×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 阪神・青柳晃洋が初回に先制許す “約1ヶ月半ぶり”の勝利目指すもDeNA・佐野恵太に先制ソロ被弾

阪神・青柳晃洋が初回に先制許す “約1ヶ月半ぶり”の勝利目指すもDeNA・佐野恵太に先制ソロ被弾

2022年9月20日 18:39
阪神・青柳晃洋が初回に先制許す “約1ヶ月半ぶり”の勝利目指すもDeNA・佐野恵太に先制ソロ被弾
阪神・青柳晃洋投手
プロ野球セ・リーグ 阪神-DeNA(20日、甲子園球場)

クライマックスシリーズ出場へ、激しい3位争いを繰り広げる阪神。この日は、エースの青柳晃洋投手が先発マウンドへ上がります。

初回、青柳投手は先頭のDeNA・桑原将志選手をショートゴロ、神里和毅選手をセカンドゴロに抑えテンポ良くツーアウトとします。しかし、続く佐野恵太選手に4球目のツーシームを左中間スタンドへ弾き返され、ソロホームランで初回に1点を先制されました。

試合前時点でリーグトップタイの12勝を挙げている青柳投手。しかし8月2日の巨人戦以来勝利がなく、この試合で約1ヶ月半ぶりの白星を挙げられるのか注目されています。