×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 大谷翔平 痙攣で途中交代もネビン監督は「水分をしっかりとれば大丈夫」次戦も出場予定と明かす

大谷翔平 痙攣で途中交代もネビン監督は「水分をしっかりとれば大丈夫」次戦も出場予定と明かす

2023年7月28日 12:06
大谷翔平 痙攣で途中交代もネビン監督は「水分をしっかりとれば大丈夫」次戦も出場予定と明かす
左脇腹を気にする大谷翔平選手(写真:AP/アフロ)
MLB エンゼルス6-0タイガース(日本時間28日、コメリカ・パーク、1試合目)
◇MLB エンゼルス11-4タイガース(2試合目)

ダブルヘッダー2試合で異次元の活躍を見せるも、途中交代したエンゼルスの大谷翔平選手について、試合後、ネビン監督が大谷選手の状況を明かしました。

大谷選手は、ダブルヘッダー1試合目に先発登板。9回までヒット1本に抑え、メジャー初の完封勝利を遂げました。

ダブルヘッダー2試合目は『2番・DH』で先発出場すると、第2打席に37号2ラン、第3打席には2打席連続となる第38号ソロを放つ活躍を見せました。

しかし、2本目のホームランを打った瞬間、左腰辺りを抑え、ダイヤモンドを回る際も左腰辺りを抑えながら走った大谷選手。続く7回の第4打席で代打が送られ途中交代となりました。

試合後、ネビン監督は「身体の痙攣(けいれん)があった」と明かすと「彼は今日大変な1日を過ごしたんだ。だが彼はそれを理解していたと思う。最後にホームランを打ったし、私は彼をラインナップから外す必要があると感じた」と途中交代を告げた理由を話しました。

それでも「彼は体が痙攣していたけど大丈夫だ。今夜ゆっくり寝て、明日に備えてくれるだろう」と軽症であることを強調。

日本時間29日に行われる次戦の出場についても「彼は大丈夫だ。水分をしっかりとれば大丈夫だ」と話しました。