×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 日本ハム・新庄剛志監督 秋季キャンプで“逆回り野球” 「最終的にはフリーバッティングみたいに」

日本ハム・新庄剛志監督 秋季キャンプで“逆回り野球” 「最終的にはフリーバッティングみたいに」

2022年11月8日 6:00
 日本ハム・新庄剛志監督 秋季キャンプで“逆回り野球” 「最終的にはフリーバッティングみたいに」
日本ハム・新庄剛志監督
プロ野球・日本ハムの新庄剛志監督が7日、秋季キャンプ初日からちょっと変わった“逆回り野球”の練習を取り入れました。

この練習法では“逆回り”という名前の通り、打ったら1塁ではなく3塁に走り、その後2塁、1塁と、通常の野球とは逆方向に進んでいきます。

脚力に自信のある選手は1塁ベースに近い左バッターであることが多いですが、この“逆回り野球”ではその強みは生かせません。しかし「そんなに(打席から1塁への)タイムは変わらなかった」そう。

「走り打ちができないから、しっかりどういう風にって、打つのに集中してるから引っかけて(笑)。左バッターにはいいかな。内野も違う動きでちょっと器用さが生まれるかなっていうのがありました」と一定の成果があったようです。

目標は選手の打席の立ち方に変化が現れること。「最終的にはフリーバッティングみたいに試合で打席に入ってくれたらいいですよ。フリーバッティングはね、走らなくていいから。特に追い込まれてからですね。走り打ちをしようとするからボールに当たらず、三振というかたちになってしまうから」とコメントしています。