×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「これぞ和製大砲」「どこまで飛ばすんや」中日・鵜飼が逆転2ラン 好投続ける先発・柳を援護

「これぞ和製大砲」「どこまで飛ばすんや」中日・鵜飼が逆転2ラン 好投続ける先発・柳を援護

2022年5月8日 16:37
「これぞ和製大砲」「どこまで飛ばすんや」中日・鵜飼が逆転2ラン 好投続ける先発・柳を援護
5回、逆転となる2ランホームランを放った中日・鵜飼航丞選手
プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(8日、バンテリンドーム)

中日は1点ビハインドで迎えた5回、鵜飼航丞選手が2ランホームランを放ち、逆転に成功しました。

中日打線は阪神の先発・西純矢投手に4回まで1安打と苦しみます。

しかし5回、先頭の6番・高橋周平選手がレフト前にヒットを放つと、1アウト後、打席には鵜飼選手。逆転の一発が期待される場面で西投手の初球を豪快に振り抜き、打球はレフトスタンドへ。今季第3号は好投を続ける先発・柳裕也投手を援護する逆転2ランとなりました。

ホームランを打った鵜飼選手は「打ったボールはフォークボールです。浮いてきたボールは全部いこうと思っていました。その結果、ホームランになり逆転できて良かったです」とコメント。

SNSでは「これぞ和製大砲」「どこまで飛ばすんや」「中日未来の4番になってくれ」と鵜飼選手を称賛する声が多く寄せられました。