×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 鎌田大地「時間を作ったり、ボールを失わないことをやっていかないとダメ」W杯3戦目スペイン戦へ

鎌田大地「時間を作ったり、ボールを失わないことをやっていかないとダメ」W杯3戦目スペイン戦へ

2022年11月30日 14:14
鎌田大地「時間を作ったり、ボールを失わないことをやっていかないとダメ」W杯3戦目スペイン戦へ
サッカー日本代表・鎌田大地選手
◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022 (11月20日~12月18日)

日本時間2日の午前4時にグループリーグ最終戦のスペイン戦に挑むサッカー日本代表。勝てば自力でグループリーグ突破、負ければ敗退、引き分けならコスタリカ対ドイツの結果に委ねられる中、現地29日、鎌田大地選手が日本テレビのインタビューに応じました。

ここまでグループリーグ2試合連続フル出場の鎌田選手。連戦が続きますが「コンディションはすごくいいです。この連戦はクラブチーム(フランクフルト)で今年の半年間やっているし、昨季もずっとこんな感じだったので、特に体に関しては問題ないです」と、問題はないとコメント。

スペイン戦の戦い方については「もちろん守備が多くなってくるとは思うので、守備の部分では間違いなく貢献しないとダメだと思うし、ボールを奪ってから自分の所で時間を作ったり、ボールを失わないことをやっていかないとダメだなと思っています」と、まずは守備面とボールロストをしないことを目標にあげました。

目指すはスペインに勝っての自力でのグループリーグ突破。「自分たちがスペインに対していい結果を得られるのは信じていますし、いい結果が得られるように努力をしていきたいと思います」と話し、会場を後にしました。