×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ポランコシフトを“全力疾走”で破りロッテが先制点 ポランコ内野安打&荻野貴司の好走塁

ポランコシフトを“全力疾走”で破りロッテが先制点 ポランコ内野安打&荻野貴司の好走塁

2023年9月28日 18:50
ポランコシフトを“全力疾走”で破りロッテが先制点 ポランコ内野安打&荻野貴司の好走塁
荻野貴司選手(左)、ポランコ選手(右)(C)千葉ロッテマリーンズ
プロ野球パ・リーグ 日本ハム-ロッテ(28日、エスコンフィールドHOKKAIDO)

ロッテのポランコ選手が放った内野安打が話題となっています。

1番の荻野貴司選手がセンター前ヒットで出塁すると、2アウト2塁とし打席には4番・ポランコ選手。現在リーグトップタイとなる25本塁打を放っているポランコ選手を相手に、日本ハムはセカンドが定位置から大きく下がり「ポランコシフト」を敷きます。

ポランコ選手は二遊間よりのセカンドゴロを放つと、細川凌平選手はこれを捕球し素早くファーストへ送球。ポランコ選手は全力疾走をみせ1塁セーフとなると、その間に荻野選手が一気に3塁も回り、先制のホームを踏みました。

ポランコシフトを足で破り先制したロッテ。SNSでは「ポランコシフトが裏目に出た」「実は足が速いポランコ」「ポランコも荻野もよく走った」といった言葉が寄せられました。

なお、ロッテは初回の裏、味方のエラーがからみ、同点に追いつかれています。