日テレNEWS
スポーツ
2022年8月5日 22:43

巨人・堀田賢慎 「これからの自信にもなってくる」 自己最長7イニングを投げ2勝目 チームは1か月ぶり連勝

巨人・堀田賢慎 「これからの自信にもなってくる」 自己最長7イニングを投げ2勝目 チームは1か月ぶり連勝
2勝目を挙げた堀田賢慎投手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人9―5ヤクルト(5日、神宮球場)

巨人が13安打9得点の打線爆発により、首位・ヤクルトとの3連戦の初戦を制しました。投げては先発・堀田賢慎投手が自己最長の7イニングを投げ、わずか1失点の好投。約4か月ぶりの2勝目を挙げました。

堀田投手は「7回をしっかり投げ切れたということが、すごいこれからの自信にもなってくると思います」と自身のピッチングを評価しました。また、1か月ぶりの連勝を収めたチームに関して「まだまだもっと勝ちを積み重ねていって、ジャイアンツとしても上の順位を目指していけるように頑張りたいと思います」と今後への意気込みを話しました。


▽以下、堀田賢慎投手のヒーローインタビュー

――今日で自身2勝目。なんとおよそ4か月ぶりの勝利となりました。今どんなお気持ちですか?

「全然初勝利から勝利をつなげることができなかったので、2勝目やっと取れたのですごくうれしいです」

――今日は首位スワローズとの3連戦の初戦。大事なマウンドを任されました。どんな思いであがりましたか?

「カード頭なので、チームに勢いをつけられるようなピッチングをしたいなと思って、1イニング目から腕を振りました」

――その中でなんと自身最長イニングの7回、そして最多投球数の100球を更新しました。それについてはどう受け止めていますか?

「球数は桑田(真澄)コーチと相談しながら日々調整しているんですけど、自分の中では長いイニングを、7回をしっかり投げ切れたということが、すごいこれからの自信にもなってくると思います」

――そんな中でやはり味方の打線。かなり心強かったんじゃないですか?

「はい。打線だけじゃなくて守備でもすごい助けられたので、その流れに自分も乗れたのかなと思います」

――少しずつチーム状況が戻ってきた中で、なんと1か月ぶりのジャイアンツ連勝となりました。今のチームの雰囲気はいかがですか?

「まだまだもっと勝ちを積み重ねていって、ジャイアンツとしても上の順位を目指していけるように頑張りたいと思います」

――最後に夏休みということで多くの子供たちが応援に駆けつけています。最後にメッセージをお願いします。

「すごい声援が選手の力になっていますので、まだまだこれからも諦めずにやっていきます。応援よろしくお願いします」