×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【Bリーグ】馬場雄大VSジョシュ・ホーキンソンの“日本代表対決”は馬場の長崎に軍配

【Bリーグ】馬場雄大VSジョシュ・ホーキンソンの“日本代表対決”は馬場の長崎に軍配

2023年10月23日 6:23
【Bリーグ】馬場雄大VSジョシュ・ホーキンソンの“日本代表対決”は馬場の長崎に軍配
B1長崎ヴェルカの馬場雄大選手【※写真は10月21日の試合】(写真:アフロスポーツ)
バスケットボールBリーグ 長崎91-74SR渋谷(22日、青山学院記念館)

“W杯日本代表対決”の2戦目、馬場雄大選手擁する長崎ヴェルカが、前日の初敗戦の借りを返す試合運びで勝利を収めました。

第1Q、サンロッカーズ渋谷の日本代表ジョシュ・ホーキンソン選手は、試合開始1分12秒でシュートを決めると、フリースローを4本すべて決めるなど、第1Qだけで10得点をあげます。

一方、長崎に電撃加入した日本代表の馬場選手は、この試合、第1Q途中から出場すると、ロングの3点シュートを決めたほか、ファールでもらったフリースローを2本決めます。続く第2Qでは、激しいディフェンスにあいながらも、中に切り込んでレイアップを決めるなど、個人技でもバリエーションを広げたプレーを展開します。

前半は、どの選手もまんべんなく3Pを決めた長崎が、54-41と13点リードします。

後半へ突入すると、ホーキンソン選手は第3Q、ベンドラメ礼生選手のアシストでダンクを決めるなど9得点、第4Qにも4得点と、この日チームトップの25得点をあげます。

一時SR渋谷に2点差まで追い上げられた長崎でしたが、馬場選手がファウルを受けながらレイアップを決め、獲得したフリースローも成功。その後再び点差を広げた長崎が勝利しました。

5勝1敗とした長崎。この日はジャレル・ブラントリー選手が両チームトップの28得点をあげています。