×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 日本ハム快勝 ホームスチールで先制 万波中正タイムリー2ベースで突き放す ホームラン0本の12安打

日本ハム快勝 ホームスチールで先制 万波中正タイムリー2ベースで突き放す ホームラン0本の12安打

2022年8月14日 20:44
日本ハム快勝 ホームスチールで先制 万波中正タイムリー2ベースで突き放す ホームラン0本の12安打
ホームスチールで先制した日本ハム
プロ野球パ・リーグ 日本ハム8-3ロッテ(14日、ZOZOマリン)
勝:加藤貴之 5勝4敗
負:小島和哉 2勝8敗

日本ハムは初回から機動力を使って攻めます。1番上川畑大悟選手がヒットで出塁、2番中島卓也選手が送りバント、3番近藤健介選手が内野安打で1、3塁とします。一度はけん制でアウトになりますが、4番野村佑希選手が四球を選び、2アウト1、3塁のチャンス。ここで野村選手が2塁へ盗塁。キャッチャーが2塁へ送球する間に今度は3塁ランナー近藤選手がホームへ突入しセーフ。ホームスチールで先制点をもぎ取ります。

1-1の同点で迎えた3回には2アウト2、3塁から今川優馬選手が2点タイムリー2ベースヒット、万波中正選手がタイムリー2ベースヒットで3得点。ロッテ先発小島和哉投手を3回途中でマウンドから引きずり下ろしました。

7回には佐藤龍世選手のタイムリー2ベースヒット。8回にはロッテ・安田尚憲選手の悪送球と今川選手の犠牲フライで3点を追加しダメ押し。

この日はホームランは0本も12安打で8得点を奪った日本ハム。先発加藤貴之投手は6回、5奪三振、2失点で1か月ぶりの5勝目を挙げました。