日テレNEWS
スポーツ
2022年7月9日 19:08

前日に1球降板のソフトバンク・又吉克樹 右足骨折で復帰まで3か月の見込み

前日に1球降板のソフトバンク・又吉克樹 右足骨折で復帰まで3か月の見込み
9日、右足骨折で離脱したソフトバンク・又吉克樹投手

プロ野球・ソフトバンクは9日、又吉克樹投手が右足を骨折したことを発表しました。

球団によると又吉投手は、リスフラン関節損傷、内側楔状骨(けつじょうこつ)骨折、舟状骨(しゅうじょうこつ)骨折と診断されたとのこと。

又吉投手は前日8日の日本ハム戦、9回に4番手として登板するも、先頭・石井一成選手にヒットを許した後、右足を気にする様子でベンチへ下がり、1球で緊急降板をしていました。

又吉投手は今季31試合に登板し、防御率2.10、14ホールドの成績。今月行われるオールスターゲームにもファン投票で選出されていました。

球団によると、又吉投手は復帰まで3か月前後かかるとのことです。