日テレNEWS
スポーツ
2022年4月22日 6:04

【予告先発22日】ビジター初勝利へ阪神は青柳晃洋が先発 ロッテは両リーグ防御率首位のロメロが登板

【予告先発22日】ビジター初勝利へ阪神は青柳晃洋が先発 ロッテは両リーグ防御率首位のロメロが登板
ヤクルト・高梨裕稔投手(左上)、阪神・青柳晃洋投手(右上)、オリックス・山崎福也投手(左下)、ロッテ・ロメロ投手(右下(C)千葉ロッテマリーンズ)

22日のプロ野球予告先発が発表されました。

いまだ敵地での勝利がない阪神は、神宮球場に、前回登板で自身今季初勝利を挙げている青柳晃洋投手を送り込みます。対するヤクルトは高梨裕稔投手が迎え撃ちます。

4連勝中と好調の巨人はエース・菅野智之投手が先発。中日の先発は3戦連続で完投勝利を目指す柳裕也投手。

パ・リーグでは、両リーグ防御率トップの0.45、ロッテのロメロ投手が先発のマウンドを任されました。ロメロ投手は球団を通じて「ストライクゾーンにどんどん投げていってチームの勝利に貢献すること。それが自分の仕事だよ」とコメント。対するオリックスは今季まだ勝利がない山崎福也投手が初勝利を目指します。

【セ・リーグ】
(ヤクルト)高梨 裕稔―青柳 晃洋(阪神)
(中日)柳 裕也―菅野 智之(巨人)
(広島)大瀬良 大地―ピープルズ(DeNA)

【パ・リーグ】
(日本ハム)伊藤 大海―レイ(ソフトバンク)
(西武)高橋 光成―早川 隆久(楽天)
(オリックス)山崎 福也― ロメロ(ロッテ)