×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ともに“チーム防御率1点台” ソフトバンクはエース千賀滉大 ロッテは二木康太 14日予告先発

ともに“チーム防御率1点台” ソフトバンクはエース千賀滉大 ロッテは二木康太 14日予告先発

2022年4月14日 7:03
ともに“チーム防御率1点台” ソフトバンクはエース千賀滉大 ロッテは二木康太 14日予告先発
ソフトバンク・千賀滉大投手(左)、ロッテ・二木康太投手(右)【(C)千葉ロッテマリーンズ】

パ・リーグの14日予告先発が発表されました。

【パ・リーグ】
(ソフトバンク)千賀滉大―二木康太(ロッテ)

◇ ◇ ◇
14日のパ・リーグは1試合のみ。投手陣が開幕から非常に安定している2チーム、ソフトバンクとロッテの試合が福岡で行われます。

リーグ2位のチーム防御率1.80のソフトバンクはエースの千賀滉大投手が先発。開幕から安定したピッチングを見せており、3試合に登板し防御率0.82。今季3勝目を目指します。

一方ロッテはリーグ1位のチーム防御率1.54。先発を任される二木康太投手は2日の今季初登板となった西武戦で、7回無失点の好投で白星を挙げています。二木投手は「初回から自分の持ち味である制球力を生かして、チームの勝ちにつながる投球をしたいと思います」とコメントしています。

12日の試合は3対0でロッテが勝利。計算上、2失点も許さない両チームの対戦は、投手戦の展開が十分予想されます。