×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 5年248億円の大型契約 MLB屈指の豪腕・デグロムがレンジャーズに移籍 千賀滉大の去就にも影響か

5年248億円の大型契約 MLB屈指の豪腕・デグロムがレンジャーズに移籍 千賀滉大の去就にも影響か

2022年12月3日 16:24
5年248億円の大型契約 MLB屈指の豪腕・デグロムがレンジャーズに移籍 千賀滉大の去就にも影響か
ジェイコブ・デグロム投手(写真: USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
米・メジャーリーグ(MLB)のレンジャーズは日本時間3日、メッツからフリーエージェント(FA)になっていたジェイコブ・デグロム投手を獲得したと発表しました。

ESPNのジェフ・パッサン記者によると、総額1億8500万ドル(約248億円)の5年契約で、条件付きの2028年のオプションが行使された場合、6年間の総額は2億2200万ドル(約298億円)。また全球団に対するトレード拒否権も盛り込まれているといいます。

34歳のデグロム投手は、故障により2年連続で満足に稼働できませんでしたが、2014年に新人王、18年から2年連続でサイ・ヤング賞を受賞し、短縮シーズンとなった20年にはサイ・ヤング賞投票で3位にランクインするなど、MLB屈指の豪腕投手。

デグロム投手の獲得に、レンジャーズのクリス・ヤングGMは「ジェイコブ・デグロムがテキサス・レンジャーズの一員になることを選択してくれて、我々は興奮している。彼はメジャーを代表するピッチャーとして活躍してきた。支配的なパフォーマンスで、我々のローテーションのエースとなってくれるだろう」と、喜びを語りました。

そして「今オフの目標は先発ローテーションの強化だったが、最高のピッチャーの1人を獲得することができた。レイ・デービスを筆頭とするオーナーグループとともに、アーリントンの地に勝利の文化を築いていきたい」と、コメントしました。

日本からはソフトバンクの千賀滉大投手が現在、海外FA権を行使しており、千賀投手の去就にも影響が出るかもしれません。