×

【サーフィン】パリ五輪代表内定第一号出るか? 東京五輪銅・都筑有夢路の必需品は「加湿器」

2023年5月26日 12:04
【サーフィン】パリ五輪代表内定第一号出るか? 東京五輪銅・都筑有夢路の必需品は「加湿器」
25日に日本を発った松田詩野選手(左)と都筑有夢路選手(右)
◇サーフィン・ISAワールドゲームズ2023(5月30日~6月7日、エルサルバドル)

サーフィンで世界選手権に位置づけられる、ISAワールドゲームズ。パリ五輪予選を兼ねた今大会は、アメリカ大陸を除く四大陸(アジア、アフリカ、オセアニア、ヨーロッパ)で、各大陸の最上位につけた男女1名ずつがパリ五輪の出場権を獲得します。日本人選手は、アジアで最も高い順位をマークすれば出場権獲得となります。

日本からは男子が五十嵐カノア選手、稲葉玲王選手、脇田泰地選手が、女子は都筑有夢路選手、前田マヒナ選手、松田詩野選手が代表として出場。

25日、エルサルバドルへの出発を前に、都筑選手が羽田空港で取材に応じました。

パリ五輪の日本代表選手の内定は全ての競技でまだ決まっていませんが、「気持ち的にも早く決まった方がたくさん準備できるので、本当にここで決めに行きたい」と話した東京五輪銅メダルの都筑選手。

今大会への思いについて「前回のオリンピックの時、コロナ禍で悲しい雰囲気の中、自分の活躍でみんなが笑顔になったことがすごく嬉しくて。今回もそういうものを届けたい思いが強い」とパリ五輪出場権獲得へ強い意欲を示しました。

また、大会の必需品を聞かれると「加湿器を最近持ち歩くようにしている。体調を崩したら自分の100%のパフォーマンスができないのでのどをカラカラにしないように」と明かした都筑選手。

「とにかく向こうに行ったら練習して、自分の調子を合わせていきたい。自分のできることを全力でやり、優勝目指します」と意気込みを語りました。

昨年大会では全体17位でアジア勢で最上位だった都筑選手。今大会でも日本女子がアジア最上位となって、パリ五輪出場権獲得することが有力視されています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【サーフィン】パリ五輪代表内定第一号出るか? 東京五輪銅・都筑有夢路の必需品は「加湿器」