日テレNEWS
スポーツ
2022年7月26日 18:25

巨人2軍 廣岡大志が先頭打者ホームラン 新型コロナ陰性の支配下登録内野手は実質吉川尚輝と廣岡大志のみ

巨人2軍 廣岡大志が先頭打者ホームラン 新型コロナ陰性の支配下登録内野手は実質吉川尚輝と廣岡大志のみ
先頭打者HRを放った巨人の廣岡大志選手

◇プロ野球イースタン・リーグ DeNAー巨人(26日、横須賀)

巨人の廣岡大志選手が先頭打者ホームランを放ちました。

DeNAの先発は高田琢登投手。廣岡選手は5球目の139キロまっすぐを捉えると、レフトスタンドに放り込みました。

廣岡選手は5月15日に1軍登録を抹消されてから、2軍で調整を続けています。

現時点で、新型コロナにかかっていない内野の支配下登録の選手は吉川尚輝選手、廣岡大志選手に加え、腰痛で調整中の坂本勇人選手と、6月に右手を手術した若林晃弘選手と、実質2人だけ。

29日の試合再開に向けて廣岡選手がアピールしています。