×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ヤクルト村上宗隆 「期待を背負って打席に立っている」と4番の自覚 ラミレスの記録抜いた

ヤクルト村上宗隆 「期待を背負って打席に立っている」と4番の自覚 ラミレスの記録抜いた

2022年6月24日 21:55
ヤクルト村上宗隆 「期待を背負って打席に立っている」と4番の自覚 ラミレスの記録抜いた
2打席連続HRでお立ち台にあがった村上宗隆選手
プロ野球セ・リーグ ヤクルト16ー6巨人(24日、神宮球場)

2打席連続ホームランなどで5打点をあげたヤクルトの村上宗隆選手。

お立ち台に少し柔らかな表情であがると、

――すごいゲームでしたね?

疲れました。

――自分の活躍どう思う?

まぁあの最後の2打席はいい形で出たんですけど、入りがなかなかうまくチャンスで打てなかったので、そこは反省として、残り2打席最後は出たので、それはあしたにつなげて頑張りたいと思います。

――1本目のホームランはどんな感じで?

その前の打席で高めのインコースで三振していたので、自分の中で試行錯誤して打席に立ったし、それがいい結果になって「これで間違いないんだな」と思って入りました。

――感触は?

いいスイングができたので、いったなというふうに思いました。

――4番で332試合連続出場。ラミレスさんを抜きましたね。どんな4番打者になっていきたい?

こうして長く続けて、300ちょっとですけど、試合に出られているのもトレーナーとかいろんな方のおかげだと思っている。感謝しかないですし、ファンの皆さんとか、選手、監督の期待を背負って打席に立っているので、まだまだこれからも期待に応えていきたいと思います。応援よろしくお願いします!

――土日は子どもも来ると思う。ホームラン打ってくれますか?

(笑)頑張ります!