×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「インコースさばくの上手い」日本ハム野村 低めインコース寄りのボールを左中間へ 2点タイムリー

「インコースさばくの上手い」日本ハム野村 低めインコース寄りのボールを左中間へ 2点タイムリー

2022年6月5日 16:55
「インコースさばくの上手い」日本ハム野村 低めインコース寄りのボールを左中間へ 2点タイムリー
2点タイムリーを放った、日本ハム・野村佑希選手
◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神-日本ハム(5日、甲子園球場)

6回、日本ハムの野村佑希選手が2点タイムリーヒットを放ち、点差を1に縮めました。

4点を追う日本ハムは、先頭の杉谷拳士選手が代打でツーベースヒットと石川亮選手のヒットでノーアウト3塁1塁とチャンスを作ります。

ここで、万波中正選手が犠牲フライで1点を奪います。
その後、松本剛選手がヒットを放ち再び3塁1塁のチャンス。

この場面で野村選手は、追い込まれながらも、低めの真ん中インコースよりのボールを打ち返し左中間を破る2点タイムリーヒットを打ちました。

このバッティングにSNSでは「インコースさばくの上手い」「やっぱ4番だわ」「どんだけハムファンを惚れさせるのか」といったコメントが上がっています。