日テレNEWS
スポーツ
2022年7月3日 15:53

“小さな体で第4号”171センチ中野拓夢 ソロホームランで阪神がリード広げる

“小さな体で第4号”171センチ中野拓夢 ソロホームランで阪神がリード広げる
3回表に第4号となるソロホームランを放った身長171センチの中野拓夢選手

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム)

阪神・中野拓夢選手が第4号となるソロホームランを放ち、リードを広げました。

1番ショートで出場している中野選手。3回の第2打席、1アウト・ランナーなしの場面で2球目のスライダーをとらえます。
打球はライトスタンド中段につきささり、今季第4号となるホームランを記録しました。

中野選手はルーキーイヤーの昨シーズン、ホームランは1本のみでしたが、今シーズンはすでに4本。昨年を大きく上回っています。

この試合、両チームのスターティングメンバーの中で近本光司選手と並び身長が最も低い171センチの中野選手。小さな体で豪快なホームランを放ち、阪神が3-0とリードを広げています。

ファンからは2回にホームランを放った大山選手と並び「虎のON砲や!」と歓喜の声があがっています。