日テレNEWS
スポーツ
2022年6月26日 18:01

「これがミラクル8!」 阪神・中野拓夢の2点タイムリーで同点 試合は振り出しに

「これがミラクル8!」 阪神・中野拓夢の2点タイムリーで同点 試合は振り出しに
8回、同点タイムリーを放った阪神・中野拓夢選手

◇プロ野球 セ・リーグ 阪神-中日(26日、甲子園球場)

2点ビハインドで迎えた8回、阪神は2アウト2、3塁と同点のチャンスを作ると、中野拓夢選手が2点タイムリーヒットを放ち同点に追いつきました。

先頭の糸原健斗選手、ロハス・ジュニア選手の2者連続ヒットでノーアウト1,2塁とすると、続く梅野隆太郎選手が送りバントを決め1アウト2,3塁と同点のチャンスを演出。

ここで打席には代打・糸井嘉男選手。9球粘るもフルカウントからの10球目、高めのストレートに空振り三振に打ち取られます。

それでも、ここまで2安打の中野選手が1ボール1ストライクからの3球目、中日・ロドリゲス投手のストレートに詰まりながらもレフト前へ打球を運ぶと、セカンドランナー小幡竜平選手がヘッドスライディングで同点のホームイン。試合を振り出しに戻しました。

SNSでは「猛打賞に同点打!最高!」「これがミラクル8や」「中野くん本当に頼りになる」と中野選手を称賛するコメントが多く寄せられています。