×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【楽天】パワハラ認定で自由契約の安樂について三木谷会長がSNSで謝罪 再発防止取り組みなどを誓う

【楽天】パワハラ認定で自由契約の安樂について三木谷会長がSNSで謝罪 再発防止取り組みなどを誓う

2023年12月3日 19:02
【楽天】パワハラ認定で自由契約の安樂について三木谷会長がSNSで謝罪 再発防止取り組みなどを誓う
楽天の三木谷浩史会長(写真:ロイター/アフロ)
パワハラを行っていたと認定され、プロ野球楽天から自由契約となった安樂智大投手について、楽天グループの最高執行役員の三木谷浩史代表取締役会長兼社長がSNSを更新し、再発防止に取り組むことなどをつづりました。

球団の森井社長から事案について報告があった際、全選手、スタッフにヒアリングするように指示したという三木谷会長。その結果をうけて安樂投手を保留者名簿に入れない決断をしたといいます。

「ロッカールームや選手間でのやり取り等に関して、球団として油断があり、被害にあった関係者、選手、ファンの皆様にお詫び申し上げます」と謝罪。

今後はハラスメントが起こらない仕組みづくりやハラスメントについての教育を強化したいとしています。

▽三木谷会長のSNSより
安樂選手の一件に関しては、森井社長から事態の報告を受け、しっかりと全スタッフ、全選手にヒアリングをするように依頼をし、その結果保留者名簿には入れない決断をさせて頂きました。
ロッカールームや選手間でのやり取り等に関して、球団として油断があり、被害にあった関係者、選手、ファンの皆様にお詫び申し上げます。
今後は、このような事態を招かないよう、仕組み作りとハラスメントに対する教育を強化するとともに、よりオープンなコミュニケーションができる雰囲気作りに取り組みたいと思います。