×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「これ勝たなかったら終わり、くらいの気持ちで」巨人・戸郷翔征 すでにCS見据えて対策も頭に

「これ勝たなかったら終わり、くらいの気持ちで」巨人・戸郷翔征 すでにCS見据えて対策も頭に

2023年9月25日 10:32
プロ野球セ・リーグ 巨人6-0DeNA(24日、横浜スタジアム)

「これ勝たなかったら終わり、くらいの気持ちで入った試合だった」

巨人の稼ぎ頭、先発の戸郷翔征投手は12勝目を完封勝利で飾りました。

DeNAの4番、牧秀悟選手に対して、2つの死球を与えたことについては「申し訳なかった」と話し、「DeNA戦あんまり良い結果がなかったんで、苦戦しているので球数を少なく、ピンチでは球数を多く使って、と意識しながらやっていたんで、そこは好結果が出てよかった」と試合を振り返りました。

この日は9回113球を投げ、被安打6、奪三振7、与死球2、失点0という成績。どの球がよかったかと聞かれると「完全にまっすぐだと思います」と即答しました。

序盤、変化球が抜けている場面もありましたが、「ちょっと湿度が低かったんでね、手の乾燥とか、汗を利用しながら対策は練りました」と語った戸郷投手。「短期決戦になれば2つとも外球場なので、そういう乾燥とかもあると思う。そういう対策をしっかりできたというのはよかったと思います」とすでにCSに向けての対策も頭に入れていることを明かしました。

この日の一番の収穫は「中継ぎを使わなかったこと」。投手キャプテンとして、CS進出に向けてチーム一丸で臨んでいきたいと表情を引き締めました。