日テレNEWS
スポーツ
2022年7月17日 15:23

「紅林最近仕事しすぎ」オリックス無死満塁→2死満塁も紅林弘太郎が2点適時打

「紅林最近仕事しすぎ」オリックス無死満塁→2死満塁も紅林弘太郎が2点適時打
5回にタイムリーを放ったオリックス・紅林弘太郎選手

◇プロ野球パ・リーグ 楽天-オリックス(17日、楽天生命パーク)

オリックスが紅林弘太郎選手のタイムリーで追加点を奪いました。

オリックス2点リードの5回、楽天先発・辛島航投手からノーアウト満塁のチャンスを作ります。

打席には安達了一選手。対するは2番手としてマウンドに上がった楽天・西垣雅矢投手。ここで安達選手は空振り三振に倒れ1アウト。続く石岡諒太選手もファーストゴロに打ち取られ、2アウトに。

ノーアウト満塁が2アウト満塁となり、紅林弘太郎選手が打席に入ります。紅林選手は西垣投手の2球目を捉え、レフトへの2点タイムリーヒット。オリックスが紅林選手のタイムリーで6-2とリードを4点に広げました。

SNSでは「紅林最近仕事しすぎいいいいい!!」「紅林ほんとチャンスで打ってくれるからありがたい」「ここ1週間くらいの紅林まじで頼り甲斐ある」「紅林よく打った!無死満塁で無得点だと、ますます嫌な流れになるところだった」といった声が上がっています。