日テレNEWS
スポーツ
2022年5月27日 21:42

新庄采配も的中 日本ハムが巨人との接戦制す

新庄采配も的中 日本ハムが巨人との接戦制す
巨人との接戦を制した日本ハム・新庄剛志監督

◇プロ野球セ・パ交流戦 日本ハム3-2巨人(27日、札幌ドーム)

日本ハムがBIGBOSSこと新庄剛志監督の采配も的中し、巨人との接戦を3-2で制しました。

巨人と対戦した日本ハムは3回、ここまで無得点に抑えられていた巨人先発・戸郷翔征投手から1アウト3塁のチャンスを作ります。

ここで新庄監督は、打者の中島卓也選手にフルカウントからエンドランを指示。打球は1塁ゴロでしたが、3塁ランナーがスタートを切っており1点を先制します。その後も淺間大基選手のタイムリー3ベースで1点を追加。リードを2点に広げます。

2点の援護をもらった先発の上沢直之投手は5回にランナー2塁のピンチを背負うと、巨人・中山礼都選手にライト前に運ばれると、守備の乱れも絡み、2-2の同点に追いつかれます。

それでも打線は同点で迎えた8回、この試合タイムリーを放っている淺間選手が値千金の第3号ソロホームランを放ちます。

先発・上沢投手は9回を投げきり、123球で3安打2失点の完投勝利。BIGBOSS率いる日本ハムが巨人との初戦を3-2で制しました。