×

【日本シリーズ】ヤクルト・村上宗隆 第3打席に大飛球もライトフライ ここまで快音聞かれず ファンは「打った瞬間 いったと思ったけど…」

2022年10月22日 21:21
【日本シリーズ】ヤクルト・村上宗隆 第3打席に大飛球もライトフライ ここまで快音聞かれず ファンは「打った瞬間 いったと思ったけど…」
ヤクルト・村上宗隆選手
プロ野球日本シリーズ第1戦 ヤクルト-オリックス(22日、神宮球場)

「令和初の三冠王」ヤクルトの村上宗隆選手は第3打席まで快音は聞かれず、オリックス投手陣に抑え込まれています。

第1打席は初回、2アウトランナー2塁の場面で回って来ますが、ここはフォアボールで歩かされます。

第2打席は3回、2アウトランナー無しの場面。ここはオリックス先発・山本由伸投手のストレートに詰まらされて1塁ゴロ。

第3打席は6回、1アウトランナー無しの場面で打席に入ると、オリックス・本田仁海投手のスライダーを振り抜きます。打球は高々と上がり、球場が沸きますがこれはライトフライに。

ここまで3打席で2打数ノーヒット。ヤクルト主砲のバットからまだ快音は聞かれません。

第3打席の大飛球にSNSでは「村上宗隆の外野フライがあまりにデカすぎておったまげた」 「打った瞬間 いったと思ったけど…」「村上宗隆選手のみ打球、あれ?天井当たった?」「いった~…からのライトフライ」といった声が上がっています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【日本シリーズ】ヤクルト・村上宗隆 第3打席に大飛球もライトフライ ここまで快音聞かれず ファンは「打った瞬間 いったと思ったけど…」