日テレNEWS
スポーツ
2022年6月27日 19:37

4番・安田のタイムリーでロッテ先制 レアードは3週間ぶりの12号3ラン、今季東京ドームで4発目

4番・安田のタイムリーでロッテ先制 レアードは3週間ぶりの12号3ラン、今季東京ドームで4発目
先制タイムリーを打った安田尚憲選手(左)、第12号ホームランを打ったレアード選手(右)(C)千葉ロッテマリーンズ

◇プロ野球パ・リーグ ソフトバンク―ロッテ(27日、東京ドーム)

ロッテは3回、安田尚憲選手のタイムリーとレアード選手のホームランで4点を先制しました。

この回先頭バッターの茶谷健太選手がヒットで出塁すると、盗塁に成功、ノーアウト2塁のチャンスを作ります。

その後、2アウト1、2塁となり、打席には4番・安田選手。1ボールからの2球目、高めのストレートをライトへ引っ張ると先制のタイムリーヒットになります。

なおも2アウト1、3塁のチャンスで、続くレアード選手もレフトスタンドへ第12号3ランホームランを放ち、この回4点を奪いました。

レアード選手は6月5日以来、およそ3週間ぶりの一発。今季12本のホームランのうち4本を東京ドームで打っています。

SNSでファンは「やっぱりロッテの4番は安田!」「東京ドーム大好きレアード大将」などの声が寄せられています。