×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【中日】立浪監督が逆転勝利に合格点 DeNAドラ1度会についても言及「非常にいいものを持っている」

【中日】立浪監督が逆転勝利に合格点 DeNAドラ1度会についても言及「非常にいいものを持っている」

2024年2月12日 17:37
【中日】立浪監督が逆転勝利に合格点 DeNAドラ1度会についても言及「非常にいいものを持っている」
中日・立浪和義監督(写真:時事)
プロ野球 春季キャンプ練習試合 中日4-3DeNA(12日、宜野湾)

中日は今季初の対外試合で、DeNAに勝利。立浪和義監督は「キャンプでやってきたことがいい結果につながった選手も多い」と合格点を与えました。

中日は3回に三好大倫選手と宇佐見真吾選手の連打で2点を先制。5回にはDeNAのドラフト1位・度会隆輝選手の犠牲フライと押し出しで逆転を許しますが、6回には相手のミスの間に2点を加え、逆転勝利となりました。

投げては先発の20歳・松木平優太投手が3回を1安打無失点。起用に応える投球を披露します。6回からはリリーフ陣が躍動。藤嶋健人投手、梅野雄吾投手、清水達也投手と無失点でつなぎ、9回は松山晋也投手が締めくくりました。

立浪監督は「いいプレーであったり、いいバッティングがたくさんあった。もう少し点が取れればというところはありましたけど、キャンプでやってきたところがいい結果につながった選手も多いですし、投手陣も非常に粘った」と合格点を付けました。

また、去年のドラフトで競合の末にDeNAに入団した度会選手についても言及。「今日はヒットこそ出ませんでしたけど、やっぱりスイングの速さとか、間合いであったり非常にいいものを持っている選手だなという風には映りました」と語りました。

チームは17日に再びDeNAと練習試合の予定。「これから試合は続きますし若い選手もたくさん出ていく中でアピールしながら競争も厳しいと思うので、思い切ってやっていった中でいいものを出してほしいなと思います」とさらなる奮起を促しました。