日テレNEWS
スポーツ
2022年4月4日 17:00

赤星から開幕9連敗の阪神へ「開幕戦のイメージを払拭すること」序盤での“打線の奮起”がカギ

赤星から開幕9連敗の阪神へ「開幕戦のイメージを払拭すること」序盤での“打線の奮起”がカギ
阪神打線の奮起に期待する赤星憲広さん

プロ野球セ・リーグワースト記録の開幕9連敗を喫した阪神タイガース。元阪神で野球解説者の赤星憲広さんが3日の日本テレビ『Going! Sports&News』で打開策についてコメントしました。

「とにかく開幕戦のイメージを払拭してほしい」

赤星さんが理想とするのは、開幕戦の序盤の戦い方。終盤に逆転負けをしたものの、この試合阪神は4回までに大量8得点を挙げています。「こういう時は打線が打つしかない。この形を作ってほしい」と序盤での得点が必要だと話しました。

そして5日(火)のDeNAとの初戦が連敗を止める最大のチャンスとも話す赤星さん。

「その理由は西勇輝投手が先発するんですよね。西投手は必ず試合を作ってくれるピッチャーですから。できれば7回ぐらいまで長いイニングをいってくれること。開幕戦と同じような点の取り方をして、終盤逆転されないで勝ってほしい」

西投手は前回登板でも6回2/3を投げ1失点の好投を見せており、期待を寄せる赤星さん。今季初の甲子園球場で連敗を止めることはできるでしょうか。