×

【女子ゴルフ】岩井千怜が大会新記録23アンダーで完全優勝「初の経験です」 申ジエに1打差に詰め寄られるも逃げ切る

2023年6月12日 7:10
女子ゴルフ 宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 大会最終日(11日、兵庫・六甲国際ゴルフ倶楽部)

兵庫で行われている国内女子ゴルフツアー、「宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」は大会4日目の最終日。岩井千怜選手が23アンダーで優勝を決め、今シーズン2勝目をあげました。

首位独走だった3日間とは打って変わって、最終日は緊迫した空気が漂いました。

10番で岩井選手がボギーとなると、直後の11番で2位の申ジエ選手がこの日5つ目のバーディーを記録し、1打差とされます。しかし、岩井選手は終盤の12番、14番、16番でバーディーを連発し再び突き放しました。

岩井選手は、大会4日間で24個のバーディー、1つのイーグルを記録し、ボギーはわずか3つ。4日間を通じて1位をキープし、最終的に2位の申ジエ選手、山下美夢有選手の18アンダーと5打差をつけ、完全優勝を果たしました。

試合後のインタビューでは「自分自身でも初の経験ですし、本当に1ラウンドのエネルギーを使って4日間通してやってきたので、本当によかったです」と喜びを口にしました。

さらに、大会記録の17アンダーを大幅に更新。全英女子オープンへの参加切符も手にし、「宮里藍さんのように活躍したいという気持ちがもっともっと強くなりました」とコメントしました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【女子ゴルフ】岩井千怜が大会新記録23アンダーで完全優勝「初の経験です」 申ジエに1打差に詰め寄られるも逃げ切る