日テレNEWS
スポーツ
2021年11月27日 15:34

スキーW杯開幕戦 ジャンプ高梨沙羅は6位

スキーW杯開幕戦 ジャンプ高梨沙羅は6位

◆ノルディックスキーW杯 ジャンプ女子 個人第1戦(現地26日:ロシア・ニジニタギル、ヒルサイズ97m、K点90m)

北京五輪を約2か月後に控える中、ノルディックスキーのW杯開幕戦が行われ、ジャンプ女子に出場した高梨沙羅選手(25)は合計203.6点の6位。男女歴代最多を更新するW杯通算110度目の表彰台とはなりませんでした。

高梨選手は、前日に行われた予選を2位で通過。この日も好調そのままに、1本目でK点を越える93.0mのジャンプを見せ、108.1点で3位につけます。

しかし、2本目は87.5mと飛距離を伸ばせず、95.5点。合計203.6点で順位を6位に落とし、通算110度目の表彰台とはなりませんでした。

また、その他の日本勢は、岩渕香里選手が合計158.0点で26位。伊藤有希選手、勢藤優花選手は予選落ちとなりました。

写真:日刊スポーツ/アフロ
10月の全日本選手権より