日テレNEWS
スポーツ
2022年7月23日 18:50

阪神3位浮上へ! 初回から暴投で1点先制も後続は続かず

阪神3位浮上へ! 初回から暴投で1点先制も後続は続かず
思わぬ形で先制に成功した阪神・矢野燿大監督

◇プロ野球セ・リーグ 阪神-DeNA(23日、甲子園球場)

阪神が初回から思わぬ形で先制に成功しました。

勝利すれば3位浮上となる阪神は初回、先頭の中野拓夢選手がセンターへのツーベースヒットで出塁すると、山本泰寛選手が送りバントを決め、1アウトランナー3塁とします。

続く近本光司選手がフォアボールを選び、1塁、3塁とチャンスを広げると、ここで打席には前日ホームランを放っている4番・佐藤輝明選手。

するとDeNA先発・今永昇太投手が2球目の変化球を暴投。この間に3塁ランナーがホームに生還し、阪神が思わぬ形で先制に成功しました。

しかし後続は倒れ、追加点とはなりませんでした。