×

「ホームラン阻止ぐらいの価値あるぞ」ソフトバンク・周東佑京 ランニングスローの好プレーで先発・千賀滉大を救う

2022年10月1日 20:22
プロ野球パ・リーグ 西武ーソフトバンク(1日、ベルーナドーム)

ソフトバンクのサード・周東佑京選手が好プレーをみせ、先発の千賀滉大選手を援護しました。

ソフトバンクは1点をリードされて迎えた5回、2アウト3塁の場面で打席には西武・源田壮亮選手を迎えます。追加点を許したくない場面で千賀投手はフォークで芯を外し、ピッチャーへのゴロを打たせます。しかしこの打球を千賀投手がグラブではじき、捕球できずに打球は三塁方向へ転がります。

それでもこの打球に反応したサード・周東選手が素手でボールを捕球し、ファーストにランニングスロー。間一髪のタイミングでアウトにし、追加点を許しませんでした。この好プレーには千賀投手もグラブをたたいて称賛。

SNSでは「今の周東のプレー マジでホームラン阻止ぐらいの価値あるぞ」「周東!熱男になれ!!」といった声が上がっています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「ホームラン阻止ぐらいの価値あるぞ」ソフトバンク・周東佑京 ランニングスローの好プレーで先発・千賀滉大を救う