×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ホームランダービー パは日本ハム万波が最多投票 現役最多462本塁打のベテラン中村も出場

ホームランダービー パは日本ハム万波が最多投票 現役最多462本塁打のベテラン中村も出場

2023年7月15日 11:00
ホームランダービー パは日本ハム万波が最多投票 現役最多462本塁打のベテラン中村も出場
万波中正選手(左上)、ソフトバンクの柳田悠岐選手(右上)、オリックスの杉本裕太郎選手(左下)、西武の中村剛也選手(右下)(写真:時事)
日本野球機構(NPB)は14日、マイナビオールスター2023のホームランダービー出場者を発表。

パ・リーグからは日本ハム万波中正選手、ソフトバンク柳田悠岐選手、オリックス杉本裕太郎選手、西武中村剛也選手が出場します。

パ・リーグトップの得票数を集めたのは日本ハムの万波選手。昨季は自身初の2ケタ本塁打となる14本塁打を放つと、今季はすでに昨季を上回るリーグ2位の15本塁打を放っています。

2位にはソフトバンクの柳田選手がランクイン。今季は打率2位(.310)、本塁打3位(14本)、打点2位(47打点)と打撃主要3部門すべてでトップ3に入る安定したパフォーマンスを見せ、チームをけん引しています。

3位で選出されたのはオリックスの杉本選手。先月28日のロッテ戦ではランニングホームランを記録するなど、11本塁打を記録しています。

4位に入ったのは西武の中村選手。現在39歳、プロ通算22年のキャリアを誇る大ベテランは、シーズン序盤にプロ通算460号本塁打を放つなど、現役最多の通算462本塁打を記録しており、6日には通算2000試合出場も達成しました。

▽以下、出場4選手の今季成績
万波中正選手(日本ハム)
打率.262 15本塁打 42打点

柳田悠岐選手(ソフトバンク)
打率.310 14本塁打 47打点

杉本裕太郎選手(オリックス)
打率.254 11本塁打 25打点

中村剛也選手(西武)
打率.285 8本塁打 20打点