×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 主砲不在 巨人・岡本和真が今季初めてのスタメン落ち 試合前の練習にも姿なく 4番はキャプテン坂本勇人

主砲不在 巨人・岡本和真が今季初めてのスタメン落ち 試合前の練習にも姿なく 4番はキャプテン坂本勇人

2022年4月12日 17:42
主砲不在 巨人・岡本和真が今季初めてのスタメン落ち 試合前の練習にも姿なく 4番はキャプテン坂本勇人
沖縄でのDeNA戦でスタメンを外れた岡本和真選手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人-DeNA(12日、セルラースタジアム那覇)

沖縄で初の開催となる巨人主催の公式戦で巨人の主砲・岡本和真選手が今季初めてスタメン落ちしました。

岡本選手は開幕から全15試合に4番で出場。

打率.273、打点はセ・リーグトップタイの11とチームをけん引。

しかし、試合前の練習にも姿を見せず、何があったのかなどもチームからは発表されていません。

4番にはキャプテンの坂本勇人選手が座ります。

◇巨人スタメンは以下の通り

1番(二)吉川尚輝選手
2番(三)若林晃弘選手
3番(右)ポランコ選手
4番(遊)坂本勇人選手
5番(中)丸佳浩選手
6番(一)中島宏之選手
7番(左)ウォーカー選手
8番(捕)大城卓三選手
9番(投)戸郷翔征投手