×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • “サード清宮”がトレンド入り!  SNSでは「肩つっよ」「野村の代わり…?」と様々な話題呼ぶ

“サード清宮”がトレンド入り!  SNSでは「肩つっよ」「野村の代わり…?」と様々な話題呼ぶ

2022年7月27日 20:56
“サード清宮”がトレンド入り!  SNSでは「肩つっよ」「野村の代わり…?」と様々な話題呼ぶ
慣れないサードでスタメン出場した日本ハム・清宮幸太郎選手
プロ野球マイナビオールスターゲーム2022 第2戦 セ・リーグ選抜-パ・リーグ選抜(27日、愛媛・松山)

オールスター第2戦、日本ハムの清宮幸太郎選手が1番・サードで出場しており、SNSでは「サード清宮」トレンドとなっています。

本職はファーストである清宮選手。慣れないサードでの守備機会はいきなり訪れました。

1回裏、セ・リーグ先頭打者ヤクルト塩見泰隆選手がサードゴロ、すると清宮選手は強肩を生かして一塁に完璧な送球。俊足の塩見選手をアウトにし、先発の佐々木朗希投手を救いました。

このプレーにSNSでも「ファーストにしておくにはもったいない肩」「肩つっよ」など賞賛のコメントが上がりました。

また、前日26日の第1戦ではレフトでの出場も果たしていた清宮選手。連日での本職以外のポジションでの出場に、ファイターズファンの間では「レフトは松本剛、サードは野村の代わり…?」と、怪我で出場辞退となった松本剛選手、新型コロナウイルス感染で同じく辞退した野村祐希選手の代わりなのではという憶測も。

清宮選手はその後もサード守備をそつなくこなしており、“サード清宮”が様々な話題を呼んでいます。