×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「3連休した大勢なら無敵」“わずか7球”でルーキー大勢が7セーブ目 球団新人最多記録に並ぶ

「3連休した大勢なら無敵」“わずか7球”でルーキー大勢が7セーブ目 球団新人最多記録に並ぶ

2022年4月6日 21:42
「3連休した大勢なら無敵」“わずか7球”でルーキー大勢が7セーブ目 球団新人最多記録に並ぶ
巨人・大勢投手は球団新人記録タイの7セーブ目
プロ野球セ・リーグ 巨人2ー1広島(6日、マツダスタジアム)

巨人のドラフト1位ルーキー、大勢投手が球団新人最多記録に並ぶ、開幕7試合連続セーブを挙げました。

9回、2-1とリードした展開で抑えとして登板した大勢投手。登板は3試合ぶりとなります。

先頭バッター、この日2安打と好調の坂倉将吾選手を初球のストレートでセカンドゴロに打ち取ります。

続く會澤翼選手にも2球連続のストレートでライトフライに。

最後も代打・宇草孔基選手をストレートで空振り三振に。わずか7球で、広島の最後の攻撃を完璧に抑えて見せました。

この抜群の投球にSNSでは「3連休した大勢なら無敵」「7球で抑える大勢すごすぎる」「安心して見れるね」と、巨人ファンから称賛の声が寄せられています。

デビュー戦から7試合連続セーブは、1978年の角盈男さんに並ぶ球団新人最多記録タイになります。