×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「この守備から確変入ったやろ」ヤクルト・西浦直亨が後ろ向きスライディングキャッチ

「この守備から確変入ったやろ」ヤクルト・西浦直亨が後ろ向きスライディングキャッチ

2022年7月16日 20:30
「この守備から確変入ったやろ」ヤクルト・西浦直亨が後ろ向きスライディングキャッチ
4回、好守備を見せたヤクルト・西浦直亨選手
◇プロ野球セ・リーグ DeNAーヤクルト(16日、横浜スタジアム)

2点を追うヤクルトは4回、4番・村上宗隆選手が今季31号となる2ランホームランを打ち、同点に追いつきます。

その裏、ヤクルトのショート・西浦直亨選手が守備で好プレーを見せました。

1アウトランナーなしの場面、打席にはDeNAの森敬斗選手。先発・原樹理投手のスライダーを打った打球は、レフト方向へ。これを西浦選手が守備位置から激走。打球に対し後ろ向きに走って行くと、そのままスライディングキャッチ。この好守備で2アウトとしました。

このプレーにファンはSNSで「雨で滑るのに、西浦さんナイスプレー!お見事」「この守備から確変入ったやろ」といった声をあげています。

なお、この回ヤクルトはランナーを出しますが、無失点に抑えています。