×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「自覚を持って、考える野球、守る野球をやっていきたい」巨人・桑田真澄2軍監督が抱負

「自覚を持って、考える野球、守る野球をやっていきたい」巨人・桑田真澄2軍監督が抱負

2023年10月18日 6:16
「自覚を持って、考える野球、守る野球をやっていきたい」巨人・桑田真澄2軍監督が抱負
2軍監督となる桑田真澄ファーム総監督(右)
来季からプロ野球巨人の2軍監督となることが発表された桑田真澄ファーム総監督が17日、報道陣の取材に応じ、「守備重視のチームにはしていきたいなと個人的には思っています」などと抱負を語りました。

「1軍の阿部(慎之助)監督の方針をよく理解しながらやっていきたい」と前置きした桑田2軍監督。「2軍の役目というのは3つあって、育成と1軍への選手の供給、1軍からおりてきた選手の調整。供給・調整・育成の3つやらないといけないので大変だなと思っています」と続けました。

どんな方針を設けるのか聞かれると「僕はピッチャーなので、ピッチャーを含めた守れる、守備重視のチームにはしていきたいなと個人的には思っています」としました。

また、「(選手には)考える野球をしてもらいたいですよね。準備の大事さとか。考える野球をしていきたいと思っています」とすると、「朝から晩まで泥んこになって、という野球は・・・部活じゃないんで、プロフェッショナルなんで、プロとしてしっかり自覚を持って、考える野球、守る野球をやっていきたいと思います」とそれぞれの選手に自覚を持つように促しました。