×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ソフトバンク又吉克樹 パ・リーグ初の公式戦は1回無失点 SNSの使い手として有名「又吉広報がんばれ~」の応援も

ソフトバンク又吉克樹 パ・リーグ初の公式戦は1回無失点 SNSの使い手として有名「又吉広報がんばれ~」の応援も

2022年3月26日 17:14
ソフトバンク又吉克樹 パ・リーグ初の公式戦は1回無失点 SNSの使い手として有名「又吉広報がんばれ~」の応援も
ソフトバンクとして公式戦初のマウンドに立った又吉克樹選手
プロ野球パ・リーグ ソフトバンク-日本ハム(26日、PayPayドーム)

6-2でソフトバンクがリードしている8回、中日からFA移籍してきた又吉克樹投手がマウンドに向かいました。

同じ沖縄出身で同じ年の東浜巨投手からマウンドを受け継ぎます。

自身のTwitterでチームメートの写真やちょっとした出来事を投稿することで知られている又吉投手。SNS上では「又吉広報がんばれ~」という声や「琉球リレー」、「又吉パリーグデビュー、ファイト!」という声が寄せられました。

その又吉投手は、先頭打者の今川優馬選手を内野フライに打ち取ると、次の佐藤龍世選手を空振り三振に切ってとります。

2打席連続ホームランのアルカンタラ選手にはライト前のヒットを許しますが、松本剛選手をピッチャーゴロに打ち取り、1回11球で無失点に抑えました。