×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ロッテCS初戦先発は佐々木朗希 吉井監督「徐々に状態は上がってきている、いけると判断」

ロッテCS初戦先発は佐々木朗希 吉井監督「徐々に状態は上がってきている、いけると判断」

2023年10月13日 15:53
ロッテCS初戦先発は佐々木朗希 吉井監督「徐々に状態は上がってきている、いけると判断」
前日練習を行うロッテ・佐々木朗希投手
プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)が14日より開幕。パ・リーグのファーストラウンドは、レギュラーシーズン2位のロッテと3位ソフトバンクが対戦します。ロッテの初戦の先発は佐々木朗希投手になることを明言。今季は7勝4敗で防御率1.78の好成績も、夏に左脇腹の肉離れで離脱。9月に復帰するも24日には発熱となり抹消されるなど、コンディション面での不安がありました。

前日共同記者会見で吉井理人監督は「発熱明けからの様子を見ていて、徐々に状態は上がってきているので、いけると判断しました。先発なので、できるだけ長く投げて欲しい。彼のできることをしっかりやってほしい」と期待を寄せました。佐々木投手が、CSの開幕投手を務めるのは2021年以来、2年ぶりとなります。