×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【女子バスケ】パリ五輪出場全12か国が決定! 日本は3大会連続 ドイツは初の五輪切符

【女子バスケ】パリ五輪出場全12か国が決定! 日本は3大会連続 ドイツは初の五輪切符

2024年2月13日 6:30
【女子バスケ】パリ五輪出場全12か国が決定! 日本は3大会連続 ドイツは初の五輪切符
女子バスケットボールの世界最終予選の最終順位
◇FIBA女子オリンピック世界最終予選

バスケットボール女子のパリ五輪世界最終予選の最終戦が、日本時間11と12日に各地で開催され、パリ五輪に出場する全12か国が決定しました。

東京五輪金メダル・22年W杯優勝のアメリカと、開催国で東京五輪銅メダルのフランスはすでにパリ五輪出場が確定しているため、残りの10枠の座を懸けて争われた今回の最終予選。

東京五輪で銀メダルに輝いた日本は、ハンガリー開催のグループに入りスペイン、カナダ、ハンガリーと対戦。2試合を終え4か国が1勝1敗で並ぶ大混戦となりましたが、日本は最終戦でカナダを86-82で破り3大会連続となるパリ五輪出場を決めました。

出場枠を勝ち取ったほとんどのチームが世界ランク上位の国々で占められていたなか、今予選で最も世界ランクの低い25位のドイツが最終戦で世界ランク8位のブラジルを73-71で破り、同国史上初の五輪出場を手にしました。

パリ五輪女子バスケットボールは7月27日から8月11日にかけて開催されます。