×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • “また第1打席で決めた” 中日・岡林勇希 初回の初球を鮮やかに27試合連続ヒット  プロ野球記録まで「6」

“また第1打席で決めた” 中日・岡林勇希 初回の初球を鮮やかに27試合連続ヒット  プロ野球記録まで「6」

2023年8月16日 18:23
“また第1打席で決めた” 中日・岡林勇希 初回の初球を鮮やかに27試合連続ヒット  プロ野球記録まで「6」
中日・岡林勇希選手
プロ野球セ・リーグ 中日-巨人(16日、バンテリンドーム)

中日の岡林勇希選手が、第1打席で27試合連続ヒットをマークしました。

1番センターで先発出場した岡林選手。初回、巨人の先発グリフィン投手の初球、真ん中に甘く入ったボールをライト前へはじき返し、27試合連続ヒットをマーク。これで第1打席のヒットは4試合連続、記録更新を早々に決めました。

岡林選手は13日に26試合連続ヒットを放ち、74年ぶりに西沢道夫氏が持っていた球団記録を更新。1979年に当時広島の高橋慶彦さんが打ち立てた33試合連続安打の日本記録まであと6試合とし、4年目の21歳がどこまで記録を伸ばすのでしょうか。