×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ティモンディ・高岸所属の栃木が今年のコーチを発表 元巨人・寺内監督が5年目の指揮 成瀬&吉川は選手兼任

ティモンディ・高岸所属の栃木が今年のコーチを発表 元巨人・寺内監督が5年目の指揮 成瀬&吉川は選手兼任

2023年1月27日 13:55
ティモンディ・高岸所属の栃木が今年のコーチを発表 元巨人・寺内監督が5年目の指揮 成瀬&吉川は選手兼任
左から寺内崇幸監督とティモンディの高岸宏行選手(写真:日刊スポーツ/アフロ)
ルートインBCリーグ所属のプロ野球チーム・栃木ゴールデンブレーブスは27日、2023シーズンのコーチングスタッフを発表しました。

お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行さんが入団したことで話題になった栃木ゴールデンブレーブス。

現役時代は巨人で12年間プレーし、今年で5シーズン目の監督を務める寺内崇幸氏は「先日サッカーワールドカップでは、沢山の感動がありました。スポーツが周りに与える影響は計り知れないんだとあらためて感じることが出来ました。ここ栃木から子供たちに向け、また県民の皆様に向けて、勇気や元気を与えていけるように頑張っていきます」と意気込みました。

またヘッドコーチにはロッテ時代に最優秀防御率などのタイトルを獲得した成瀬善久投手が、投手コーチには日本ハム時代にMVPを獲得した吉川光夫投手が、それぞれ選手兼任で就任しました。

他にも元ヤクルトの内山太嗣氏がバッテリーコーチ、飯原誉士氏がチーフ総合コーチになりました。

昨シーズン、首位と7.5ゲーム差の2位に終わった栃木ですが、新スタッフの下、今年はどのような成績を残すのか期待です。

▽以下、2023シーズンのコーチングスタッフ(最後に所属したNPB球団)
【監督】寺内崇幸(巨人)
【ヘッドコーチ】成瀬善久(オリックス)※
【投手コーチ】吉川光夫(西武)※
【バッテリーコーチ】内山太嗣(ヤクルト)
【チーフ総合コーチ】飯原誉士(ヤクルト)
※選手兼任