日テレNEWS
スポーツ
2022年5月22日 15:58

空振り三振に“ピッチャー・柳裕也が悔しがる” バットを地面にたたく 中日は無得点で5連敗

空振り三振に“ピッチャー・柳裕也が悔しがる” バットを地面にたたく 中日は無得点で5連敗
空振り三振に悔しがる中日・柳裕也投手

◇プロ野球セ・リーグ 広島1―0中日(22日、マツダスタジアム)

1点を追いかける中日は7回2アウト1塁の場面、代打は送られず、柳裕也投手が打席に入ります。

広島リリーフ矢崎拓也投手から3連続ファウルと粘りましたが、最後は139キロのフォークに空振り三振。すぐさまバットを地面にたたき、さらに自らのヘルメットもたたく悔しがる様子が見られました。

柳投手は6回に広島代打・堂林翔太選手に先制のソロHRを許し、1点を失っていました。中日はその後も得点を奪えず、0対1で敗れ5連敗となっています。