×

【阪神】8回は継投でピンチしのぐ 才木浩人の好投を受けた桐敷拓馬と石井大智が得点許さず

2024年5月26日 16:24
【阪神】8回は継投でピンチしのぐ 才木浩人の好投を受けた桐敷拓馬と石井大智が得点許さず
阪神・岡田彰布監督
プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(26日、甲子園球場)

阪神は8回に必死の継投でピンチをしのぎました。

チームは6回まで菅野智之投手の前に無安打でしたが、7回に渡邉諒選手がタイムリーを放ち、1点を先制。

迎えた8回はここまで無失点投球を続ける才木浩人投手が、先頭打者にヒットを浴びると、犠打で1アウト2塁のピンチを背負います。

ここで岡田彰布監督は桐敷拓馬投手に交代。桐敷投手は、丸佳浩選手をセカンドゴロに打ち取りますが、ランナーは3塁へ進みます。

すると岡田監督は、石井大智投手に交代。石井投手は坂本勇人選手をサードゴロに打ち取り、得点を与えず。才木投手の好投を受けたリリーフ陣がピンチをしのぎました。