×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

巨人坂本・ポランコ・岡本の華麗な3連打 相手のエラーも重なり2点追加

2022年4月19日 20:34
巨人坂本・ポランコ・岡本の華麗な3連打 相手のエラーも重なり2点追加
広島陣のエラーが続き巨人は5回に2得点
◇プロ野球・セ・リーグ 巨人-広島(19日、東京ドーム)

巨人は2番・坂本勇人選手からの3連打や広島のエラーなどで2点を追加しました。

1点リードの巨人は5回、坂本選手がレフト前ヒット、続くポランコ選手がライト前ヒット、そして最後に岡本和真選手がセンター前にタイムリーを放つ“華麗な”連打で1点を追加します。

その後、ウォーカー選手が3塁へゴロ。広島のサード・坂倉将吾選手が捕球するも塁上で球をぽろり。満塁のチャンスを迎えます。

続く、大城卓三選手は1塁へむかってコロコロと転がっていくゴロを放ちます。

これを広島のファースト・マクブルーム選手がファウルと判断し、見逃しますが、ボールは1塁上をかすめフェア判定に。頭を抱えるマクブルーム選手を横目に、ポランコ選手がホームにかえり、さらに1点を追加しました。

SNSでは「呪われたようなエラー連発」、「こないだのめっちゃエラーしたのと逆」と先週、坂本選手が阪神戦でエラーを連発したときのことを引き合いにした投稿も見られました。