×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • BIGBOSS大きくうなずく! きのう喝を入れられた日本ハム清宮が“積極打法”で2点タイムリー

BIGBOSS大きくうなずく! きのう喝を入れられた日本ハム清宮が“積極打法”で2点タイムリー

2022年5月11日 20:11
BIGBOSS大きくうなずく! きのう喝を入れられた日本ハム清宮が“積極打法”で2点タイムリー
2点タイムリー安打で追加点を奪った清宮幸太郎
◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム-オリックス(11日、札幌ドーム)

初回に2点を先制した日本ハムは、2回。2アウト2塁1塁のチャンスで、3番・清宮幸太郎選手が打席へ。

10日の試合で4打数無安打とふがいない結果となった清宮選手。試合後に新庄BIGBOSSは消極的な若手陣に対して「1軍に残りたいという姿勢が全く見えない。バットを出さない限り一生結果は出ない」と喝を入れていました。

すると2ボールからの3球目。低めのきわどいストレートでしたが強振。おしくもライト線には残らずファウルとなるも、積極的な姿勢にベンチのBIGBOSSは大きくうなずきます。

続く4球目、139キロのスライダーを拾い上げライトオーバーの2点タイムリーツーベース。

BIGBOSSは両手をあげてガッツポーズ、清宮選手は塁上でベンチに向かって小さくガッツポーズをしました。

これにファンは「やっぱ清宮幸太郎なわけよ!!」「ファイターズの未来を担ってくれるような素晴らしいスイング」「お前が必要清宮幸太郎」と、SNSで称賛。

続く4番・野村佑希選手もタイムリー安打で1点を積み重ねた日本ハム。2回を終え5-0と、オリックスをリードしています。