×

ファンから絶賛「神バットコントロール爆誕」ヤクルト・内川聖一 今季“初出場&初打席”でツーベース

2022年7月14日 18:43
ファンから絶賛「神バットコントロール爆誕」ヤクルト・内川聖一 今季“初出場&初打席”でツーベース
今季初打席で二塁打を放ったヤクルト・内川聖一選手
◇プロ野球セ・リーグ 中日-ヤクルト(14日、バンテリンドーム)

新型コロナウイルスの陽性者が多数発生し、13日と同様に大幅にメンバーを入れ替えたヤクルト。内川聖一選手が初回にツーベースヒットを放ち、今シーズン初打席で初ヒットを記録しました。

ファームでは45試合に出場し、打率3割3分3厘と調子を上げていた内川選手。初回に1アウト1塁の場面で、今シーズン初打席を迎えます。

中日の先発・笠原祥太郎投手が投じたストレートを得意のバットコントロールでライト線へ運び、今シーズン初打席で初ヒットとなるツーベースヒットを放ちました。

ヤクルトはその後、村上宗隆選手のフォアボールで1アウト満塁にチャンスを広げると、オスナ選手にライトへのタイムリーヒットが飛び出し、1点を先制。2試合連続で、ヤクルトが初回に先制点を挙げました。

久しぶりの一軍戦で初回から持ち味を発揮した内川選手に、SNS上では「神バットコントロール爆誕」「頼もしさがすごい」「ホントにいい選手…」などファンから絶賛の声が上がっています。

ヤクルトはその裏、同点に追いつかれています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ファンから絶賛「神バットコントロール爆誕」ヤクルト・内川聖一 今季“初出場&初打席”でツーベース