×

素直でユニークな作品ずらり 県小中学校図画作文コンクール 入賞作品の展示始まる

2024年2月20日 14:13
素直でユニークな作品ずらり 県小中学校図画作文コンクール 入賞作品の展示始まる
図画の部の入賞作品=20日・福井市大和田

福井県小中学校図画作文コンクールの入賞作品の展示が20日から始まり、子どもたちの素直でユニークな発想から生み出された作品が買い物客を楽しませています。(2月20日)


63回目を迎えた図画作文コンクールには県内の小中学生から図画の部に2143点、作文の部に559点の作品が寄せられました。

このうち金賞から銅賞に選ばれた作品あわせて85点の展示が福井市のエルパで始まり、カラフルな樹木で明るい夜の森を表現した絵や、能登半島地震の被災者を応援したいという気持ちを率直につづった作文などが並んでいます。

■絵を見ていた人は
「子供たちの頭の中が表現されているのが癒される。この子たちが大きくなったら描いてほしいなと思う」

入賞作品は2月25日まで展示されていて、3月16日にはFBCテレビで図画の金賞作品、3月17日にはFBCラジオで作文の金賞作品をそれぞれ紹介します。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 素直でユニークな作品ずらり 県小中学校図画作文コンクール 入賞作品の展示始まる