×

将棋「竜王戦」 あわら温泉で10月開催 藤井聡太竜王の4連覇かかる

2024年5月14日 19:24
将棋「竜王戦」 あわら温泉で10月開催 藤井聡太竜王の4連覇かかる
去年の竜王戦の様子

今年秋、藤井聡太八冠が福井で対局します。将棋界最高峰の戦い「竜王戦」が県内で初めてあわら市で開催されることが決まりました。

あわら市役所で14日に開かれた臨時の市長会見。

■あわら市 森之嗣市長
「将棋界最高タイトル竜王位を決する竜王戦7番勝負があわら市で開催されることが決定した」

県内初となる竜王戦が、あわら温泉を舞台に開かれることが発表されました。ランキング戦を勝ち抜いた挑戦者がタイトル保持者の藤井聡太八冠に七番勝負を挑みます。

対局の会場となるのはあわら温泉「美松」。第2局として、10月19日と20日の2日間にわたって藤井竜王と挑戦者の熱い戦いが繰り広げられます。

対局に備えて、美松ではおよそ30畳の宴会場を越前和紙を使って福井らしさを取り入れた落ち着いた雰囲気の部屋に改装します。こわだりはこの他にも。

■リポート 西岡芽生記者
「換気扇のゴオーッという音。試合中、音が気にならない静かなものにリフォームします」

天井には盤面を真上から撮影するカメラが設置されることになっていて、改築費は合わせておよそ2000万円だということです。

対局誘致の仕掛け人は美松の前田健吾取締役。コロナ禍に竜王戦の盛り上がりをネット中継で見て「この活気をあわらにも!」と思い立ち、2年かけて開催を実現しました。

■あわら温泉 美松 前田健吾取締役
「竜王戦で全国にあわら温泉の名前が広まっていけば。県内外の人にあわら温泉に来てもらって、福井県の良さ、食や温泉の魅力を感じてほしい」

将棋のタイトル戦でしばしば注目されるのが、藤井八冠らが食べる昼食やおやつ。温泉街の店も竜王戦の開催決定に胸を躍らせています。

■飲食店の人
「福井と言えばおろしそば。食べてほしい」
「(藤井八冠が)来たら、パニックになるのでは。ぜひうちの料理も食べてほしい」
■和菓子店の人
「勝負菓子にしてくれたらうれしい。(おすすめは?)スイートポテト」

新幹線延伸で活気づく中、竜王戦を福井の魅力発信の追い風に。竜王戦の対局に向け、5月31日には実行委員会が開かれ、棋士たちの宿泊場所や食事などを検討する予定です。

なお、タイトル戦前日の18日には、棋士と直接話したり、写真が撮れたりするファンイベント「前夜祭」がグランディア芳泉で開かれます。また、対局2日目には清風荘でプロ棋士による大きな将棋盤を使ってのリアルタイム解説も行われます。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 将棋「竜王戦」 あわら温泉で10月開催 藤井聡太竜王の4連覇かかる