×

坂井市の「オンデマンド交通」使い勝手は? 免許返納検討のドライバーが試乗会で体感

2024年2月20日 18:19
坂井市の「オンデマンド交通」使い勝手は? 免許返納検討のドライバーが試乗会で体感
試乗会で「イータク」から降りる参加者=20日・坂井市

バスより時間の融通が利いてタクシーよりも安い坂井市のオンデマンド交通の試乗会がありました。運転免許の返納を検討する高齢ドライバーが、専用アプリから実際に予約をして停留所をまわり、生活の足としてのイメージをつかんでいました。(2月20日)


■北恵一さん(83)
「高齢者の事故を見ると他人事でないという気がしてきたので」

坂井市の北恵一さん(83)は、運転免許の返納を検討していますが不安もあるようです。

■北恵一さん(83)
「いざという時に車がないと全然用事ができない。田舎なので(車が)ないと不安」

そこで参加したのが、坂井市内で去年1月から運行しているオンデマンド交通「イータク」の試乗会。

平日の午前8時から午後5時までの好きな時間に、病院や駅の近くなど市内738か所の停留所から乗り合いで利用するもので、65歳以上の高齢者は1回300円で利用できます。バスよりも時間やルートの融通が効き、タクシーよりも安く乗れるのが特徴で、坂井市が去年9月にコミュニティバスを廃止してから1日に100件ほどの利用があります。

試乗会の参加者は20日から1週間お試しで利用出来るとあって、北さんもさっそく22日の通院のための予約を入れていました。

■北恵一さん
「地図を見ると(停留所が)たくさんあるのでいいと思う。なるべく早い時期に(免許を)返納したい」

車社会の福井で免許返納に踏み出そうとする高齢ドライバー。よりきめ細かいサービスでその不安を解消することが求められます。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 坂井市の「オンデマンド交通」使い勝手は? 免許返納検討のドライバーが試乗会で体感